人工関節なリウマチのバツイチ子持ちのそれでも楽しく暮らそうとしている日記。

高校生のころからリウマチで、右ひざに人工関節が入っています。いい妻になろうと努力しようとしていただけなのに、捨てられました。それでも、捨てられた今の方が楽しく気楽に暮らせていますが、現在の私はどん底です。やばいです。このまま楽しく暮らせるといいなという日記です。

とにかくやってみる【見切り発車は成功のもと】

grenchanです。

 

思いついたらとにかくやってみる。

向いてたら続くし、むいてなかったら続かない。

とにかくやっててみて、それをすぐにブログやSNSに発信する。

それが今の世の中。

 

【見切り発車は成功のもと】 

 

ホリエモンこと堀江貴文さんの本「多動力」にハマっています。

多動力 (NewsPicks Book)

 

「これってみどりさんにピッタリの本ですよね」

って知人に勧められて買いました。

 

共感できる事だらけなのですが、今日はその中の一つを。

 

準備にかける時間は無駄である。

見切り発車でいい。

すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。 

 

準備にかける時間が無駄だとは思わないけど、

思いついいたら、とにかく走り出して、

そうすると、準備も楽しめる。

 

私は、この本の、学園祭の例がすごくわかりやすいと思った。

 

地元のお祭りだって、

学園祭だって、

 

そんなノウハウもないまま、みんな手探りでやっている。

 

すごく大変だけど、終わってみると楽しくていい思い出。

 

なんでも積極的にやってみて、楽しんでみよう。

 

楽しみながら、試行錯誤しながら、作り上げていくって本当に面白い。

 

大事なことは、見切り発車でもいいからやってみることだ。

私もそう思う。

思いついたら、やってみよう!って思ったらすぐスタートしてみるのが大事だと思う。

陸上でもスタートダッシュは大事だ。

彼らは入念な準備をしているだろうけど、

スタートダッシュがうまくいかないと結果が出ない。

スタートダッシュであれこれ考えていたら、スポーツでは結果が出ない。

 

イベントの募集なども、ノリと勢いが大切で、

あれこれじっくり考えすぎると、みんなが熱くなっている時期を逃してしまって、

大抵失敗する。

ノリと勢いで、頭文字D並みの(読んだことないけどw)

スピード感で告知をしたほうが、うまくいくのです。

 

 

準備が足りないからと足踏みしていたらいつまでたっても満足いくものはできないのだ。やりたいと思ったら、今すぐやってしまおう。 

 

自分の「やりたい!」と 思ったその情熱のまま

走り出してしまった方が、かえってうまくいくと思うのです。

 

多動力 (NewsPicks Book)